家賃と生活費のために消費者金融に借金!自己破産をした

家賃と生活費のために消費者金融に借金!自己破産をした

はじめまして実名は嫌なのでS・Hです。女性、33歳、専業主婦です。

 

私がどうして借金をすようになったかというと、専門学校時代に就職活動のためバイトを辞めてしまい収入がなくなり、生活費や家賃の支払いが出来なくなっていたが親に相談出来ず、消費者金融から借りれた事がきっかけです。

 

雪だるま式に借金がどんどん膨らんでいき、本業とバイトの掛け持ちで何とか返済していたが、どうにもならなくなっていき、母親に相談して弁護士さんに相談しようとなりました。

 

私の場合は、母親がラジオで聞いたところに相談したら地元から電車で2時間の場所にあり、弁護士さんと会ったのは2回だけです。

 

電話で相談した際に必要な書類や打ち合わせの日の予約をとり、ぞの時に借りていた消費者金融の名前と番号、滞納してしまっている携帯会社やクレジットカード会社などの情報を電話で伝えその日のうちに催促の電話は止まりました。

 

打ち合わせの日まで必要な書類や過去の明細などを集める作業がありました。

 

打ち合わせ当日弁護士事務所に行き話をし、その時の年齢で若いからやり直しがきく自己破産しましょうと言われ、遠くからくるのでその日のうちに詳しく借金の経緯や現在の状況を話し、裁判所に提出する書類を作成しました。

 

裁判所からの呼び出しがあるまで待機期間がありました。

 

裁判所に呼び出された当日、大勢の人達がいました、流れ作業の様に次々と裁判官はこなしていきすんなり自己破産しました。

 

自己破産後の生活の変化は特にありませんが、クレジットカードが持てない、私の場合は携帯の代金も免除してもらったのでそこの会社で契約する時は、10万の頭金が必要と言われそこは後悔しています。

 

でも、本当に以前の生活と変わらないですし、借金を繰り返す人もいるみたいですが、私は今は1児の母となり、子供のためにそんな思いをさせたくないと思い貯金を始めました。

 

私は債務整理を考えてる人に言えることは、繰り返さないのであればもう一度借金ゼロになるチャンスだと思います。

 

最近では、無料相談などもあるので、気軽に相談して借金に悩んでる人は気持ちを楽にしてください。